読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「しない家事」を読んだ感想メモ

一気に片付けないで廊下に洗濯物を置いておいて、通るときについでに片付けるといったテクニックが紹介されていて、かなりきちんとされている方からすれば、ずぼらに見えるようなことも書いてらっしゃるけれど、片付けをしているだけで尊敬できました。

同じ服を色違いで持っているとか、会社に着ていく服を制服化するというのはどこかで読んだのことがあるけど、ほぼ日手帳のイラスト付きだったと思うから、違う方だったかもしれない。

人間は、ずっとダラダラするようにはできてなくて、1日でもダラダラすると次の日には、すごいちゃんとやるようにできている、といったことが書いてあったけど、「いやいやいやーそれができたら苦労しないです」という気持ちになりました。

本当に何も家事をしてなくて、「ほこりでは死なない」とか主張されていても、実はもうそう思っているし、参考にならなかったと思うので、「しない家事」といいながらめっちゃやっててすごいなあ!見習わなきゃなあ、自分もがんばらないとな!という気持ちになれてよかったです。

しない家事

しない家事